私たちのこだわり

商品一覧商品のご購入

こだわり1 素材へのこだわり

● 主材料

私たちは、主材料である豚肉のもつ力を最大限に活用して、ソーセージ作りをしています。
そのためには、新鮮であることはもちろんのこと、スパイスの風味とけんかをしないような
豚肉を選ぶ必要があります。
この厳しい条件をクリアする豚肉を求めて、日本各地の豚肉で試食・試作を行い、
出会ったのが「清流ポーク」でした。
「清流ポーク」は、神奈川県の水源地、清川村で生産されており、
丹沢山系の山々から恵みを受けた美味しい水を与えられ、飼育されています。
このような飼育環境により、「清流ポーク」はスパイスの味をストレートに
吸収する力が大変優れた、みずみずしさ溢れる素材となっています。
また、その他の素材(豚肉の皮や仔牛肉)は、時期に応じて最適な国産品を
使用しています。
価格ではなく、素材自体にこだわったソーセージ作りを大切にしています。

Page to Top

こだわり2 製法へのこだわり

いろいろなスパイス

● スパイス

私たちが使用するスパイスは、皆さんがイメージされるような乾燥したスパイスだけではありません。
また、事前にミックスされた化学調味料入りのスパイスでもありません。
まず、お肉の旨みを最大限に出すため、
スパイスになる素材の鮮度、香り、風味、色を吟味します。
また生野菜などの素材の場合は、切ったり、潰したり、乾燥させたり、加熱して風味を凝縮したりと、
スパイスごとに様々な下処理をおこないます。
このような手間を掛けたスパイスを数十種類以上ブレンドし、お肉の生地に合わせているのです。

野菜ジュース

● 天然酵母発色

細挽き、荒挽きソーセージの全商品は、「天然酵母発色」により製造しています。
「天然酵母発色」とは、亜硝酸を直接使用せず、野菜ジュースを用いてお肉に発色を促す自然的な
方法です。
この方法は、温度、湿度の管理、生地の種類や量の加減をしながら時間をかけてゆっくり生地と
向き合うことが必要で、非常に手間のかかるものです。
しかし、野菜ジュースを使うことでお肉の旨みを引き出してくれるという、
嬉しい誤算もありました。

Page to Top

こだわり3 衛生へのこだわり

パッケージ

● パッケージ

ソーセージギフトに使用するパッケージは、
環境を意識して再生紙を利用したダンボールや木箱を使用しております。


作業場内の風景

● 作業場内

作業終了後は、洗剤の泡で機器と作業場が覆われます。10分間、泡は放置され、
しかる後に入念な洗浄が開始されます。
洗剤についても、業務用洗剤ではなく、強力タンパク質除去剤を使用しています。
また、夜間は、天井からオゾンを噴霧し殺菌しています。

● スモークハウス

燻製のヤニがこびりつくため特別なスモーク洗浄剤を使い自動洗浄を行います。
1回の洗浄時間は2時間にも及びます。

● 野菜の洗浄

使用する野菜類は、裁断後オゾン水を通し洗浄します。

● 洗浄後の機器の手入れ

洗浄後の機器には、ステンレスの表面に食用機器用油を塗ります。
これは、機械を大切に使うドイツ食肉マイスターから受け継いだ製造者の心得です。

最後に、スタッフの健康管理・手洗い・消毒、冷蔵庫の温度管理などの
衛生管理は徹底しております。

Page to Top

トップにもどる