素材について

商品一覧商品のご購入

豚肉

作業場内の風景

豊かな自然が育む上質の豚肉

ソーセージの主原料は神奈川県清川村産の清流ポークです。
清川村は神奈川県の水源地、清い水の宝庫として名高い神奈川唯一の村です。
清流ポークは丹沢山系の山々からの恵みを受けた美味しい水を飲み、穏やかな環境でストレスを極力与えずのびのびと育った豚です。

この素材が使われている商品

Page to Top

作業場内の風景

岩塩100%へのこだわり

ドイツ、アルプス山脈周辺のバートライヒェンハルがアルペンザルツの原産地です。
きれいな空気と水晶のように澄んだ水で有名なこの地域はドイツの国立公園にも指定されるほどです。
ソーセージファクトリーヨコハマでは、何万年という歳月により凝縮されたミネラル分たっぷりのアルペンザルツ岩塩を100%使用しております。

この素材が使われている商品

Page to Top

作業場内の風景

不純物を排除したおいしさをプラス

一流シェフなどの間でも使用されている信頼の浄水システムです。
天然に溶け出したミネラル分は残し体に有害とされる細菌、微生物などのみを除去します。
ハムなどを塩漬する際に使用する水もこのシーガルフォーで浄化した水のみを使用しております。

この素材が使われている商品

Page to Top

ハーブ(香辛料)

作業場内の風景

味を際立たせる要

一般的にソーセージ製造において使われるスパイスは、数十種類の香辛料がすでに混ざったミックススパイスです。
そのミックススパイスにはほとんどの場合、化学調味料や乳化剤などが含まれている為、私たちはこのミックススパイスを使いません。
その為、すべての商品ごと数十種類のハーブや香辛料を個々に計量しています。
手間は何十倍にもなりますが、自然なおいしさを味わって頂く為には、この手間は省けません。

この素材が使われている商品

Page to Top

野菜ジュース(発色剤)

作業場内の風景

自然の力で熟成

ハムやソーセージの豊かな風味を醸し出し、きれいな色を保つ役割を果たすのが、亜硝酸です。
一般的には、化学添加物である亜硝酸を使用しますが、私たちは野菜ジュースでお肉を熟成させ同じ効果を得ています。
野菜ジュースを使って製造するためには、挙げればきりがない程細かな気遣いが大切です。
配合、温度、時間(熟成)、加熱、冷却...製造効率を無視してひとつひとつ吟味しながら作り上げます。私たちに妥協はありません。

この素材が使われている商品

Page to Top

野菜

作業場内の風景

丁寧な加工で味を凝縮

国産の完熟プチトマトを厳選し自家製ドライトマトをつくります。
ゆっくり乾燥させて旨味と甘みを凝縮させたドライトマトはステーキソーセージ(イタリアン)のアクセントになっています。

この素材が使われている商品

Page to Top

トップにもどる