受賞歴・沿革

商品一覧商品のご購入

沿革

マイスター ザイラー氏と共にマイスター ザイラー氏と共に

本場ドイツ食肉マイスターによる特訓

元来私たちスタッフ全員が家業として長く食肉業に関わってまいりましたが、『自然の味に逆らわないソーセージ作り』を追求したいとの想いで、2007年4月、ドイツ食肉マイスターのザイラー氏よりソーセージ製造の特訓を受けました。
そして試行錯誤を繰り返す中で、私どもの理念にザイラー氏より教わった本場のソーセージ製造技術が加わることで、満足のいくソーセージが出来上がりました。


2007年IFFA国際コンテストにて2007年IFFA国際コンテストにて

本場ドイツの国際コンテストでの高い評価

特訓の成果を手に、2007年5月にドイツフランクフルトで行われたIFFA国際食肉コンテストへ14品目のソーセージ出品しました。商品はお客様に評価していただくものだと思っていますが、お客様へ販売する前にまず本場ドイツでの評価が知りたかったのです。


14冠を受賞14冠を受賞

自分たちのイメージで作り上げる商品が国際舞台でどのような評価を受けるのか──
結果は金賞6品目、銀賞2品目、銅賞6品目と、出品したすべての商品がメダルを受賞しました。私どもの想いを込めたソーセージが国際的に認められた瞬間でした。そしてこの評価を受け、『SAUSAGE FACTORY横浜』のブランドを立ち上げることになりました。

Page to Top

賞の紹介と受賞歴

IFFA金賞IFFA金賞

IFFA

3年に一度ドイツ、フランクフルトにて開催される食肉加工品の見本市で、ドイツでもその歴史と規模は最大級です。そしてこの展示会にてドイツ食肉連合会が主催する食肉加工品コンテストが同時に開催されます。ドイツをはじめ、世界各国の職人たちが自慢の製品を持ち寄り競う、国際的なコンテストです。
コンテストでは、商品の種別による原料からなる原料基準の適合性、加工技術、加熱や非加熱技術、外見、味、色彩、食感、スパイスとの調和など数十項目の審査基準があり、この審査項目全てにおいて5点満点を獲得した製品のみが金賞を獲得できます。


DLGゴールドメダルDLGゴールドメダル

DLG

ドイツ農業協会が毎年主催する食品品質競技会です。食肉加工品のみでなく、パン、ジャム、缶詰類、魚加工品、など食品一般全てが審査対象となる競技会です。IFFA同様厳しい審査基準が設けられており、ヨーロッパで権威のある代表的な競技会のひとつです。


SUFFAメダルSUFFAメダル

SUFFA

ドイツ・シュツッツガルトにおいて行われる食肉関連の見本市です。IFFAが行われない年に開催されます。規模はIFFAよりも小さいものの、特に食肉加工品コンテストの権威は高く評価されています。

Page to Top

取得資格

奥:近茶流免状 手前:ル・コルドンブルー免状奥:近茶流免状
手前:ル・コルドンブルー免状

■江戸懐石 近茶流 教授 2名
■ル・コルドンブルー フランス料理ディプロム 1名

Page to Top

トップにもどる